便利ツール関連

ブラウザ拡張機能

アピリオのブログ

http://appirio.co.jp/blog-category/tech-blog/chrome-extensions-every-salesforce-developer-should-have/

※要求される権限が強いものもあって、本番では使わないようにしましょう

※Chromeのユーザごとに拡張Yes/Noできます


次の2つは特に強力でした

■Salesforceナビゲータ

https://chrome.google.com/webstore/detail/salesforce-navigator/ecjmdlggbilopfkkhggmgebbmbiklcdo/support?utm_source=chrome-app-launcher-info-dialog

→設定画面のどこにでも一気に移動できます。ctrl+shift+space(変更可能)で入力枠表示。そこに「取引先」と入れると設定画面の中の50位の場所のリンクが表示されます


■Salesforceインスペクター

https://chrome.google.com/webstore/detail/salesforce-inspector/aodjmnfhjibkcdimpodiifdjnnncaafh?hl=en

→右側のクイックアクセスメニューの下に同様の矢印が出ます。そこに4つのメニュー表示。詳細ページでAPI名をフロート表示したりデータをExportするSOQL画面を出したり。これは本番では使わないほうが良いと思います。

<その他>

■10倍速SFDC開発者への道: Salesforce DevToolsを使いこなそう!

https://qiita.com/sfdcdeveloper/items/50d8fd8cd2209ac63f94

→項目定義書やオブジェクトのER図などを生成してくれるChrome拡張。​

■Pipeline for Salesforce – Salesforceメタデータ移行負荷、移行ミスを最小限に

https://www.xgeek.net/ja/salesforce/pipeline-for-salesforce/

→数秒間でExcelから変更セットを作成。リリースしたリソースをまとめてZipにしてくれる